シマボシレストレーションセラムについて

シマボシレストレーションセラムは、ヒト幹細胞を配合した話題の美容液です。

 

  • 友人に紹介したいエイジングケア美容液 第1位
  • エイジングケア美容液お客様満足度 第1位
  • 30代女性が選ぶエイジングケア美容液 第1位
  • 40代女性が選ぶエイジングケア美容液 第1位
  • 50代女性が選ぶエイジングケア美容液 第1位

と5冠を達成しており、多くの女性から支持されています。

 

レストレーションセラムはブースター美容液(導入美容液)です。

 

導入美容液は、他の化粧品の効果を高めてくれる効果が期待でき、
いつも使っている化粧品をさらに活かすことができるんです。

 

硬く厚い角質をほぐして基礎化粧品が浸透しやすくする
角質を柔らかくして肌のキメや環境を整える
他の化粧品の浸透をサポート

 

せっかく高い化粧品を使っているのに、浸透がイマイチだなと感じたらブースター美容液を使ってみるのがオススメですよ!

 

シマボシレストレーションセラムの基本的な使い方

シマボシレストレーションセラムの使い方

シマボシレストレーションセラムはいつものスキンケアにプラスするだけでOKです。

 

洗顔した後にレストレーションセラムを塗り、その後に化粧水や乳液を使っていきましょう。

 

レストレーションセラムの使い方:ステップ1 洗顔

シマボシレストレーションセラムの使い方その1

 

まずはいつものように洗顔をします。

 

使うタイミングは朝と夜の1日2回がオススメです。

 

レストレーションセラムの使い方:ステップ2 スポイトで手のひらに取る

シマボシレストレーションセラムの使い方その2

 

スポイトを使い、1滴を手のひらに取ります。
スポイトで1プッシュすると、ちょうど1回分が取れるようになっているので簡単ですよ。

 

レストレーションセラムの使い方:ステップ3 浸透

シマボシレストレーションセラムの使い方その3

 

あとは優しく顔に浸透させていきます。

 

気になるシワのところには、軽くたたくようにして馴染ませましょう。

 

レストレーションセラムの使い方:ステップ4 いつものスキンケア

シマボシレストレーションセラムの使い方その4

 

その後は、いつも使っているスキンケアを行います。

 

レストレーションセラムのおかげで、いつもよりも浸透しやすくなっているはずです。

ブースター美容液は何がいいの?効果とメリット

シマボシレストレーションセラムの評判

 

普段のスキンケアでブースター美容液を使用している方はまだまだ少ないかもしれませんね。

 

ブースター美容液を使うと、どういったメリットがあるの?

 

と気になっている人も多いと思います。

 

ブースター美容液について

ブースター美容液は導入美容液とも呼ばれます。

 

このブースターとは、英語のboostから来ており、
「引き上げる」「押し上げる」といった意味があります。

 

この後に使うスキンケア用品の効果を引き上げてくれるというわけですね。

 

一般的にブースター美容液は化粧水の前に使います。

 

こうすることで、肌を整えてくれる化粧水の効果もアップするんです。

 

合わせて読みたい

シマボシレストレーションセラム
レストレーションセラムをブースター美容液として使う事で、普段使いのコスメの効果がどのようにアップするのかをまとめています!
ブースター美容液のレストレーションセラムでコスメの効果がアップ

ブースター美容液の効果

肌を柔らかくして浸透力をアップ

洗顔した後は、化粧水や乳液を使って保湿をするのが普通です。

 

けれども、肌の状態がごわついていたり、古い角質が残ってしまっていると、
化粧水の浸透が悪くなってしまいます。

 

ブースター美容液は土台をケアして整えてくれるので、化粧水がより浸透しやすくなるんです。

 

普段スキンケアをしていて、化粧のノリが悪くなってきた、乾燥が気になるといった方は
ブースター美容液を使うことでハリや柔らかさを感じられるようになることが多いですよ。

ブースター美容液を使う上での注意点

ブースター美容液の注意点

 

ブースター美容液はあくまで導入なので、それだけで満足してしまってはNGです。

 

ブースター美容液を使った後は、しっかりいつも通りのスキンケアを行いましょう。

 

また、いくら効果を高めてくれるからといって、しっかり用量用法を守らないと効果が感じづらくなってしまいます。

 

少なすぎても、多すぎてもダメなので適量を心がけましょう。

 

レストレーションセラムの場合は、スポイト1プッシュで1回分なので分かりやすいですね。

トップへ戻る